《現場レポート》 築60年木造 耐震リノベ in豊田 ①

先月中旬、豊田市にて築60年の木造住宅の耐震リノベーションが始まりました。

既存の住宅の約9割を改修・減築する大工事です。

 

まずは解体から。

解体してこの梁が現れるたび、圧巻で見とれてしまいます。

これは築年数が長い木造住宅でよく見られる「丸太梁(まるたばり)」というものです。

今では集成材(小さく切り分けた木材を、接着剤で組み合わせた「人工」の木材)を工場で機械的に加工(プレカット)した梁が多く、大工さんが丸太を手で刻んで加工した「丸太梁」はほとんど使われなくなっています。

既存の梁や柱はシロアリの被害や問題になるような劣化が見られないので、必要な分はこのまま利用します。

基礎は(現在の)建築基準を満たさないので新たに作る計画です。

養生(ビニールで覆われた部分:写真左側)をした内側はリノベーションをしない和室。最終的には内装のみ改装します。

工期は約半年。今後、進捗状況をご報告していきますネ!

 

なお、今回も自治体の補助制度を利用します。

■ 耐震補助事業 詳しくは→こちら(豊田市HP)

耐震診断の総合評価が1.0未満のものに耐震補強上有効な工事を行い、判定値を1.0以上とする補強工事に基づく耐震補強工事に対して上限100万円まで補助が受けられます。

補足:〈総合評価〉1.5以上 倒壊しない/1.0以上~1.5未満 一応倒壊しない/0.7以上~1.0未満 倒壊する可能性が有る/0.7未満 倒壊する可能性が高い

(今回の耐震リノベーションでは0.15→1.06)

 

また、一定の基準を満たしているので 確定申告をする事で所得税の控除が受けられます。

■ 耐震リフォームによる控除 最大25万円  詳しくは→こちら(国税庁HP)

■ バリアフリーリフォームによる控除 最大20万円  詳しくは→こちら(国税庁HP)

 

補助制度や控除はお住まいの地域・条件などによって異なります。 耐震工事等をお考え中の方、ぜひお気軽にご相談ください。

原田建築 お問合せ先 http://www.sumitugu.com/contact/

 

(追伸)

今回も工事の前にお祓いをしました。

今は リノベーションやリフォームではやらない傾向があるようですが、原田建築のお施主様はご希望される方が多いです。

原田建築では 地元の氏神様「明知神明宮(みょうちしんめいぐう)」さんにお願いしています。珍しい女性の神主さんです。

(※ご指定の神社がある場合はお申し付け下さい)

 

2020.09.01 スタッフ: