原田建築 どこにあるの? ② 事務所内

先回のコラム(⇒『原田建築』事務所周辺 道案内)に続き、今回は ”事務所内” をご紹介します。

この建物もともと 車庫(1階)+住居(2階)だったものをリノベーションをして店舗として使用しています。

 

それでは 今はやりの(?)ルームツアー! では さっそく中に入りましょう。

 

入るとすぐに 打合せスペースになっています。

見渡す限りが使われていて、弊社の家づくりのコンセプトの一つである

「木を選び、木を使い、お客様にとっても、作り手も満足がいく『木が香る住まい』を理想」とした空間になっています。

テーブルと椅子はお寺の廃材を利用してつくったものです。テーブルの天板はもとは鴨居でした。地松=国産の松を使用。大きさも立派! ・・・さすがお寺です。

椅子はを再利用。こちらも太っ!(20cm角 ※最近一般的に使用されるものは10.5~12cm角)

 

書棚(ヒノキで造作)には耐震コンペで受賞した盾が並びます。設備・建材等のカタログ、原田建築施工のフォトブックほか、建築に関する書籍がたくさんあります。

 

2階はサンプルなどが置いてある資料室になっています。

以前の居住スペースが、資料室に変身。床材から、瓦まで必要なサンプルを取り揃えています。

 

 

箇所は他にも! お手洗い です。

施工例画像(トイレリフォーム)

便器はタンクレスのTOTO製。床はメンテナンスがしやすく 清潔感があるバンブー(竹)の床材です。

(※バンブー特徴:抗菌性・防カビ性・耐水性・消臭効果・傷がつきにくいなど)

奥には トイレットペーパーや掃除道具などが収納できるカウンターを造作。天板(これも鴨居を再利用)がしっかりとしているので立ち上がりの際の支えにもなります。

前板はヒノキ、扉はヒバを使っています。

 

手洗いは自動水栓(TOTO製)と信楽焼の手洗い鉢。水はね対策として 立上りもつけたモザイクタイルでおしゃれに。

カウンター上部にはモザイクタイル、水跳ね対策として立ち上がり部分も施工しました

 

小さな事務所ですが、いろいろなアイデアが詰まった空間になっています。お越しの際はぜひチェックしてみてくださいね!

 

次回は事務所から少し離れたところにある “作業場” をご案内します。

 

2021.03.05 スタッフ: