築32年経つ、S水ハウス軽量鉄骨造です。間取りも良くなり暮らしやすくなりました。豊田市寿町

一押し画像

お客様のご要望

浴室、キッチンが狭く、他の部屋も狭く間仕切られてるため暮らし辛さを非常に感じてました。30年経ち外部、内部共に傷みも見えてきたので、これを期にリフォームの相談にのって欲しい。母屋のリフォームでは、豊田市の補助金を利用してもらい上手にリフォームをしてもらえたので、今回も相談しました。

施工ポイント

窮屈さを感じていた1階は和室をリビングに取り込んでLDKを広くしました。キッチンと風呂の位置を入れ替える事で、1坪のユニットバス、ダイニングとのつながりを持たせたキッチンにする事が出来ました。玄関も50cm広くする事、屋外ポーチの階段を増やす事で段差が小さくなり、余裕がある玄関ホールになりました。合わせて門を撤去して駐車場の確保と、行き来しやすいアプローチにさせて頂きました。2階は窓の変更をせず内部のリフォームだけにして予算を節約してます。間取りを大きく変更した1階は窓も交換して、外壁はメンテナンスの心配の無いガルバニウム鋼板にさせて頂きました。

物件概要

所在地 豊田市寿町
建物 鉄骨戸建て(2階建て)
築年数 32年
リフォーム部位 内部、外壁、水周り
工期 3ヶ月
おおまかな費用 約1200万円
工事中の居住状態 仮住まい
家族構成 夫婦、娘様の3名

ペッ専の出入り口・・・ドアが閉まった状態でも内外どちらからも出入りできます。後に (1) 後に (2)

この施工例についてのご質問はお気軽に!