太陽の光が降りそそぐ明るいLDK+地震にも安心なリノベ 〔みよし市 莇生町〕

一押し画像 ヒノキ板を多く使うことで明るく、あたたかみのある癒し空間に

お客様のご要望

お客様ご家族がご両親と敷地内同居。

《母屋》ご両親がお住まい(築43年)
 ●耐震性が心配。
 ●日当りがあまり良くない狭い食堂・居間を広いLDKにしたい。
 ●リフォームをせずそのまま残したい部屋も多数あり。
 ●劣化した外壁をガルバニウム鋼板にしたい。

《離れ》お客様ご家族がお住まい
 ●現状の離れ(平屋・敷地東側)を解体し、西側に新しく離れ(2階建)をつくり、駐車場と日当たりを確保したい。

施工ポイント

《母屋》 ※今回の施工例は母屋のみとなります
 外壁をガルバニウム鋼板に張り替えるとともに耐震補強をしました。 
 耐震補強(壁・柱の接合部)をする事で耐震評点を0.29→0.72に向上。(施工範囲を広げたくないというご希望の為、耐震評点目標値を1.0ではなく0.7として段階改修としました)
 3つの部屋の壁を撤去し、22.5帖のリビングダイニングに。

物件概要

所在地 愛知県 みよし市 莇生町
建物 木造 2階建て【母屋】
築年数 43年
リフォーム部位 全体(耐震リノベーション)
耐震リノベページ
工期 約4ヶ月
家族構成 ご両親《母屋 》+お客様家族《離れ》

●行政の耐震改修費補助制度を利用しました

 市補助金(段階改修) :60万 バリアフリー所得税控除:20万

 

この施工例についてのご質問はお気軽に!