終(つい)の棲家としてのコンパクトで快適な家へのリノベーション 西尾市山下町

一押し画像

お客様のご要望

昭和44年築の平屋住宅です。平屋のための長い導線の改善。
陽当たりが良い場所が和室で使用頻度が低いので、リビングや寝室を日当たり良くしたい。
路が狭いので、外構工事で前面道路を広くして、駐車場を確保したい。

施工ポイント

敷地全体で考えて、進入路と駐車場を確保する事。
それと合わせて現在西側にある玄関を南側にしてアプローチを作りました。
部分的に減築、増築をして日当たりの良い使い易い間取りにしました。
自然素材にこだわり、床材は無垢材、内装はクロスを使用せずに漆喰調塗料『デュプロン』を使用しました。
西尾市の耐震補強助成制度で120万円、介護住宅改修制度で30万円の補助を受けています。

間取り
リフォーム前の間取り図 リフォーム後の間取り図

物件概要

所在地 西尾市山下町
建物 在来工法平屋建
築年数 47年
リフォーム部位 フルリノベーション、耐震工事、外構工事
工期 5ヶ月
この施工例についてのご質問はお気軽に!