金額を抑えて、効果的な耐震リフォーム 豊田市T様邸 

一押し画像

お客様のご要望

①地震の対策をしたい。
旧基準昭和56年5月31日以前でないので豊田市の補助金が利用できず、あまりお金も掛けれない。

②30年経ち、いたんできたトイレ、脱衣場、お風呂をキレイにしたい。

施工ポイント

①施工費を抑えるために、洋室1室の範囲、と反対側の外壁に外付けブレースアイワンを計画しました。
2階直下の壁を無駄なく、効果的に補強する事、工事範囲を分散させずに、集中する事で、補強のための解体、復旧工事費を押させる事ができました。改修をした、洋室も見違えるように快適な空間になり。補強した安心感だけでなく、内観のキレイさによっても安心に感じて頂けたとおっしゃって頂けました。

建物上部構造評価(劣化度減点無しにて評価) 1階X方向 1.20(←0.83) 1階Y方向0.96(←0.74)

②将来的に利用する期間を考慮して、あまり費用をかけない提案を心掛けつつも、お客様の要望と気にいって頂けた提案(面台の無いユニットバス、便所のヒノキの腰板、バンブーの床材)を生かした計画をさせて頂きました。

洋室の補強計画です。2階の直下を無駄なく補強できました。壁がずれている箇所は水平剛性の補強により、2階部分が揺れようとするのを、1階の耐力壁が防ぎます。建物上部構造評価(劣化度減点無しにて評価) 1階X方向 1.20(←0.83) 1階Y方向0.96(←0.74)

間取り
リフォーム後の間取り図

物件概要

所在地 豊田市西岡町
建物 在来工法2階建
築年数 34年
リフォーム部位 洋室、浴室、脱衣場、便所、耐震補強工事
工期 45日
工事中の居住状態 住みながら
家族構成 大人1人

120818便所 (1)

この施工例についてのご質問はお気軽に!