• 中古住宅リユース 築39年の平屋建てをフルリノベーション

    いたんだ箇所の修復だけではなく、耐震性、断熱性を高め安心して快適にすごせるようにしました。みよし市耐震補強補助事業(120万円)、国の住宅ストック事業(30万円)。上記の補助制度を利用してます。

    中古住宅の活用で以下のメリットを得る事ができて非常に助かりました。中古住宅を耐震補強する事で、耐震補強をしない場合に比べて以下のような制度を利用できました。
    ・住宅ローン減税は、建物だけでなく、土地についても控除を受ける事ができる。お客様が購入時は最大で400万円の減税(個人間売買の場合は200万)が可能。
    ・登録免許税で、所有権移転は2%→0.3%、抵当権設定登記が0.4%→0.1%と大幅に減税された。
    ・不動産取得税が土地で45,000円以上控除、建物は建築年で変動しますが控除される。
    ・地震保険が10%割引となる。
    所在地みよし市三好町
    家族構成夫婦2人
    おおまかな費用約1900万円 ※外構工事共
    施工例種別

    →詳しく見る

  • 『住み継ぐリノベ』西一色リユース①施工完了 余裕がある敷地の平屋建中古住宅のフルリノベーション

    築49年の平屋建て住宅。誰も住んでおらず所有者が高齢で管理が出来なくなっていました。接道が小さく、前面道路も狭かった事が原因で買い手ついてませんでした。弊社が購入して建物、敷地を上手に計画する事で魅力的なリノベ住宅になりました。耐震性・断熱性を高め、安心で快適にすごせるように、より性能の高い住まいになりました。
    所在地愛知県みよし市
    おおまかな費用約1900万
    施工例種別

    →詳しく見る

  • 『住み継ぐリノベ』西一色リユース①施工状況 平屋建中古住宅のフルリノベーション

    築49年の平屋建て住宅。誰も住んでおらず所有者が高齢で管理が出来なくなっていました。接道が小さく、前面道路も狭かった事が原因で買い手ついてませんでした。弊社が購入して建物、敷地を上手に計画する事で魅力的なリノベ住宅になりました。耐震性・断熱性を高め、安心で快適にすごせるように、より性能の高い住まいになりました。構造計算をして耐震補強をしています。(現況0.43→補強2.42)と大幅に耐震評点を向上させています。
    所在地愛知県みよし市
    おおまかな費用約1900万
    施工例種別

    →詳しく見る