• 豊田市 昭和52年築の 全面改修と合わせて行った耐震リフォーム

    豊田市の耐震診断で0.27という評価の建物でした。この先、安心して過ごせる事を目的に耐震補強を条件に、築37年経ち傷んできた水周り、外部の改修を行いました。工事に合わせて和室と食堂を一体にしてLDKにして、隣接して納戸を設けて収納も確保した。評点を1.0以上に上げる事で『豊田市木造住宅耐震改修費補助事業』対象工事として90万円の補助を受けました。住宅エコポイントにて45万ポイント、耐震、バリアフリーの所得税控除も利用しました。
    所在地愛知県豊田市保見ヶ丘町
    家族構成夫婦2人
    おおまかな費用1400万
    施工例種別

    →詳しく見る

  • 西側離れの全面リフォーム 屋根葺せ替えと外部からの耐震補強 みよし市西一色町

    リフォーム無しに築48年経っており、外部内部共に全面改修が望ましいタイミングでした。重たい日本瓦土葺せ屋根をおろして、釘打ちの屋根にして、外部を施工し直すタイミングでその全面ダイライトを施工する事で耐震基準を満たすことが出来た。間取りを大きく変更したが、外部だけの補強で済んだの新設の基礎施工は無しで済んだ。便所、洗面化粧台は設けたが、キッチン、浴室は本宅を利用の計画だったので、十分な広さのリビング、寝室、収納を設ける事が出来て余裕のある住まいになりました。
    所在地愛知県みよし市西一色
    家族構成夫婦2人
    おおまかな費用約1100万
    施工例種別

    →詳しく見る

  • 茶室のリフォームに合わせて耐震補強しました 豊田市若林西町

    耐震補強をする範囲を、リフォームを考えてみえた『和室』、荷物の少ない『広縁』、工事が大きくならないで効率よく補強ができる『押入』に限定をして補強を考えた。2階については、息子様が生活をされているので、階段での補強をした。工事可能な範囲も限られてたので、総合評点を1.0まで向上させる事が難しかったので、段階改修工事として補助が利用できる0.7まで向上させて、豊田市耐震補助事業 60万円の補助を受けた。
    所在地豊田市若林西町
    家族構成夫婦、子供の3人
    施工例種別

    →詳しく見る

  • お母様が安心して暮らせる住まいへのリフォーム 刈谷市東境町

    2階に寝室と物置を兼ねたホールにして、脚が大丈夫なうちは2階を寝室にしました。元々和室と居間だった陽当たりの良い南側にLDKを持ってきて、仏間を兼ねる洋室を北東にして、2階にあがる事が出来なくなったときの寝室とする予定にしました。サッシを樹脂複合サッシにして断熱性を高め、耐震性を示す評点を1階部分を0.40→1.20に向上させて環境、耐震性ともに安心してくらせるようにしました。
    所在地刈谷市東境町
    家族構成一人住まい
    施工例種別

    →詳しく見る

  • 金額を抑えて、効果的な耐震リフォーム 豊田市T様邸 

    ①施工費を抑えるために、洋室1室の範囲、と反対側の外壁に外付けブレースアイワンを計画しました。
    2階直下の壁を無駄なく、効果的に補強する事、工事範囲を分散させずに、集中する事で、補強のための解体、復旧工事費を押させる事ができました。改修をした、洋室も見違えるように快適な空間になり。補強した安心感だけでなく、内観のキレイさによっても安心に感じて頂けたとおっしゃって頂けました。

    建物上部構造評価(劣化度減点無しにて評価) 1階X方向 1.20(←0.83) 1階Y方向0.96(←0.74)

    ②将来的に利用する期間を考慮して、あまり費用をかけない提案を心掛けつつも、お客様の要望と気にいって頂けた提案(面台の無いユニットバス、便所のヒノキの腰板、バンブーの床材)を生かした計画をさせて頂きました。

    洋室の補強計画です。2階の直下を無駄なく補強できました。壁がずれている箇所は水平剛性の補強により、2階部分が揺れようとするのを、1階の耐力壁が防ぎます。建物上部構造評価(劣化度減点無しにて評価) 1階X方向 1.20(←0.83) 1階Y方向0.96(←0.74)
    所在地豊田市西岡町
    家族構成大人1人
    施工例種別

    →詳しく見る

  • 豊田市 O様邸 耐震補強工事 外付ブレース工法 アイワン

    外壁が古い鉄板の範囲は張替をし、それと同時に外部からの壁の補強しました。タイルの風呂で腐食が気になるのでユニットバスに、それと工事範囲が大きくなりずらい押入で内部の壁の補強をさせて頂きました。

    また、それで足りない耐力を外付ブレース工法 アイワンを中窓に施工した。アイワンを施工すると、雨戸が使えなくなるので防犯のために外部に木製の格子を施工し、断熱のために内窓を施工させて頂きました。

    豊田市の耐震補助事業により90万円の補助制度を利用しました。

    所在地豊田市保見ヶ丘
    家族構成大人2人
    施工例種別

    →詳しく見る

  • 終(つい)の棲家としてのコンパクトで快適な家へのリノベーション 西尾市山下町

    敷地全体で考えて、進入路と駐車場を確保する事。
    それと合わせて現在西側にある玄関を南側にしてアプローチを作りました。
    部分的に減築、増築をして日当たりの良い使い易い間取りにしました。
    自然素材にこだわり、床材は無垢材、内装はクロスを使用せずに漆喰調塗料『デュプロン』を使用しました。
    西尾市の耐震補強助成制度で120万円、介護住宅改修制度で30万円の補助を受けています。
    所在地西尾市山下町
    施工例種別

    →詳しく見る

  • 中古住宅 再生リノベーション 豊田市

    現在の住まい方には適さない、一昔前の間取り、設備でしたが、大きく間取りを変更する事ですごし易い住まいになった。
    間取りの変更によって建物が弱くならない様に、耐震補強を計画した。
    全体の予算の中で出来るだけ希望がかなえれるように、補助制度を利用した。

    長期優良住宅化リフォーム推進事業:100万円
    豊田市耐震補強助成事業:90万円
    耐震補強工事所得税控除:最大25万円
    バリアフリー工事所得税控除:最大20万円
    住宅ローン減税:控除率1%、控除期間10年
    所在地豊田市桝塚西町
    家族構成大人2人、子供2人
    施工例種別

    →詳しく見る

  • 店舗(18.0坪)の住宅への改修 愛知県みよし市 I様邸

    中庭を囲うようにコの字に建物が建っているので、全体のバランスが悪くならないよう、また個別の建物自体でバランスを保って補強をした。薬局だった壁の無い大きなスペースは間仕切りとして、基礎を新設した耐力壁とする事で効率よく耐震性を向上させることが出来た。平成25年度みよし市住宅耐震改修費補助事業により90万円の補助を利用しました。

    愛知建築地震災害軽減システム研究協議会 主催 第9回あいち木造住宅耐震改修事例コンペにて努力賞に選出されました。
    所在地みよし市莇生町
    家族構成夫婦2人
    施工例種別

    →詳しく見る

  • 新築以上のリノベ住宅 みよし市莇生町

    築35年、かつ空き家になっていた為内装、外装の傷みがあった住まいです。
    弊社で購入しフルリノベーションしました。いたんだ箇所の修復だけではなく、耐震性、断熱性を高め安心して快適にすごせるようにしました。長期優良リフォーム事業を活用し、より高い性能の住まいにしました。

    長期優良リフォーム事業を利用するため、以下について基準を満たす工事をしました。
    ①構造躯体等の劣化度対策
    ②耐震性
    ③省エネ対策
    ④維持管理、更新の容易性
    所在地みよし市莇生町
    施工例種別

    →詳しく見る