ライフスタイルの変化に対応したリノベーション 〔みよし市 明知町〕

一押し画像 リビングから続くモダンな和室
畳敷きは 来客の宿泊や将来同居する場合の個室に対応

お客様のご要望

●お客様のお父様が 築52年の平屋建の《母屋》に、築20年の2階建の《横屋》にお客様のご家族が居住。
●お子様の成長により、子供部屋が必要となった。
●将来、お父様との同居も視野に入れている。
●プラン・金額によって 建替えかリノベーションするかを検討したい。

施工ポイント

《母屋》を建替えする場合
工事期間中、お父様に《横屋》に過ごしていただくことになる。

《横屋》をリノベーションする場合
いずれ築年数の古い《母屋》の建替・修繕が必要となってくる。
同居時に部屋数が不足となる。

上記等やコスト面を考慮し、《横屋》を”増築”してリノベーションをすることで
お客様のご要望にお応えすることができました。

物件概要

所在地 愛知県 みよし市 明知町
建物 《横屋》木造 2階建て
築年数 《横屋》20年
工期 5ヵ月
家族構成 ご夫婦とお子様 ※将来 《母屋》にお住まいのお父様と同居を考慮
この施工例についてのご質問はお気軽に!