ご高齢の親御様が安心して暮らせるリフォーム

一押し画像 部屋の隅に設置された低い壁の向こうには?(答えは下の写真10枚目に)

お客様のご要望

● ご高齢の親御様が安心して暮らせるように介護、省エネ、耐震に配慮して生家をリフォームしたい
● 基本1人で住む為、施工範囲を限定して予算内に収めたい

施工ポイント

ご希望の施工範囲内で部屋の位置は大きく変えず、壁の位置をずらす事で利用しやすいプランを提案しました。


【介護(バリアフリー)】
 ● 寝室に便器を設け、親御様の負担を軽減
 ● 浴室は床が滑りにくい&ヒートショック対策としてユニットバスに変更
 ● 部屋の段差を無くし、動線には手すりを設置

【省エネ】
 外からの影響を受けにくくする為、樹脂複合サッシへの交換と既存窓に内窓を設置し、床・壁・天井には断熱材を設置

【耐震】
 ● 昭和56年(旧基準)以降の建物で行政の補助制度が利用できなかった為、地震対策に特に重要だと考えられる1階部分だけを補強
 ● 浴室・脱衣場の壁の一部がコンクリートブロックの腰壁で、地震時に大きな被害になる事が予測される為、腰壁を解体撤去し、土台・柱を入れ替え補強

物件概要

所在地 愛知県 みよし市
建物 木造 2階建て
築年数 35年
工期 約2ヶ月
家族構成 大人1人
この施工例についてのご質問はお気軽に!