40年過ごした家の面影を残しての減築リノベーション

一押し画像 2階から1階に減築して住みやすいコンパクトな平屋に

お客様のご要望

● 子供たちの独立後、利用しなくなった2階をなくしてコンパクトに暮らしたい。
● 2階に居た時に地震があり、揺れで怖い思いをした。
● 屋根バルコニー下の雨漏れ、交通量の多い道路沿いの部屋の騒音に悩んでいる。

施工ポイント

● 2階を撤去し減築する事により建物軽量化による耐震性向上。
● 2階の無い1階となり階段が無くなった事による動線向上。
● 雨漏りの原因追及:屋根上を流れる雨が外壁にぶつかる屋根の形状になっていた、インナーバルコニー(外に張り出していない建物内のバルコニー)の防水部の劣化(2階を減築したことにより雨漏り問題解消)。
● 道路沿いの東側食堂が騒音に悩まされていたので居住空間でない玄関を東側に設ける事で騒音の影響をうけづらくした。
● 屋根・外壁をウレタン吹付により断熱改修を行い、窓は全て樹脂複合サッシに取り換えし省エネ改善を行った。
● 間取りを大きく変更するスケルトンリフォームを行う事で高価な特殊工法によらず、筋交い・構造用合板などによる一般補強方法で耐震補強を行った。

物件概要

所在地 愛知県 みよし市
建物 木造 2階建て
築年数 40年
リフォーム部位 全体(耐震リノベーション)
耐震リノベページ
工期 約4ヵ月
家族構成 大人2人

●行政の耐震改修費補助制度を利用しました

●今回のリノベーションが「あいち建築物耐震改修事例コンペ」で優秀賞を受賞いたしました!

●全国のリフォーム口コミ ポータルサイト「リフォーム評価ナビ」に掲載されました。

この施工例についてのご質問はお気軽に!