#053 <だけじゃない>部分耐震補強工事で安心・安全な暮らしを。

一押し画像 広過ぎる開口部を、適切な状態にする事で、耐震補強だけでなく住みやすさの改善と合わせて工事する事ができました。

お客様のご要望

1981年以降の〔新耐震基準〕ではあるが、〔2000年基準〕以前の建物であり、地震が心配。
15年ほど前にリフォーム済みのため大きくは触りたくない。
とのご要望でした。

施工ポイント

新設の耐力壁を増やす事と、既設の耐力壁を強くする事で建物全体の補強をしました。その際に、雨戸の取り扱いが手間だった南側開口部を狭くし、そこに新設の耐力壁を設けました。耐震補強のため<だけじゃない>壁を設ける事ができました。
また、色褪せてきていた外壁の左官壁を合わせて塗装する事で、耐震補強部分の復旧を違和感無く綺麗にする事ができました。

物件概要

所在地 豊田市
建物 木造2階建て
工期 20日間
おおまかな費用 約200万
工事中の居住状態 住みながら
この施工例についてのご質問はお気軽に!